CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
やさいの時間だ!


ジャーン!

ン?


ん?

どうしました?
そのぐちゃぐちゃになったサヤエンドウ

おやおや、
支柱立てが遅れましたね?

早く立てなきゃ!

ハイハイ。
やりましょう。


と言うのは、
やさいの時間の一コマ。

続きは…
3月10日 日曜日 朝8時からEテレで
趣味の園芸 やさいの時間
「満里奈の毎日プランター」


| Vegetables | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
1回では終わらないキノコ栽培


冬休み中に楽しませてもらったキノコ!
やさいの時間でも紹介しましたが、
ヒラタケの菌床を土の中に埋めて育てていました。
やっぱりタカさん、プランターで育てたいのです。

え?無理やり、そうしたのかって?
違う違うよ。

土を使えば、空気も水も
良い環境が作れるからさ。




さて、収穫したら、その後は?
捨てる?

もったいない!

実はまた出てくるんです。
でもね、
大事なことは、菌がお休みする事。

その時間を強制的に作る必要があります。
土の表面をよく見て、乾いたら…
霧吹きでシュッ!
今の時期は乾燥しているので、
1〜2日に1回はやっていました。

鉢の下まで水を通さずに、湿気を保つイメージだよ。

1ヶ月ぐらいすると、
土の下が騒がしくなってきます。
土が少し盛り上がってくるのでわかります。

環境によっても異なりますが、我が家のキノコは3週間でお目覚めでした。
眠りが浅くて大丈夫かしら?
楊枝でちょっと掘ってみると、
菌糸が伸びているのがわかります。

そうなったら、
氷を土の上にドサッと乗っけておきます。
3時間ぐらいかけて、ゆっくりと冷たい水が中に浸透するので、
これが浸水作業と同じような効果に。



すると、出てくるわけです。

鉢の下からも水がでてきました。

おお〜
6時間後には


早い!
明日がまた楽しみだな。
| 植物っておもしろい | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
おうちでキノコ栽培



1月15日は小正月と呼ばれています。
元旦には門松を飾るけど、小正月には餅花を飾るのだそう。
夫はお蚕が有名な群馬出身なので、餅花ではなく、繭玉飾りって言うらしい。地方によって行事内容も違うみたい。

色をつけたお餅を小さく丸めて、柳などの木の枝につけ、五穀豊穣を祈願する意味があるそうです。
今年は我が家もやってみたよ。


雲竜柳につけたので、あまり枝垂れてくれなかったけれど、運気上昇って事で許してもらいましょ。

さて、明日はNHK趣味の園芸やさいの時間!「満里奈の毎日プランター」です。




今回はキノコ!
寒い冬は外に出ないで、じっくり室内でできる園芸を楽しみましょうよ。
栽培キットをただ育てるだけじゃ、面白くない!
もっと取れるように…
もっと可愛く、面白く…
もっと栽培しやすく…

そんな事を考えて、今回の方法を考えました。そもそもキノコって、どんなところに生えてる?そんな疑問から、キノコがのびのびと育つ環境を作ってみたよ。

土が盛り上がって…


キノコの頭が出てきて…


徐々に大きくなるまで…


毎日見守り…


なんだかとってもかわいい?



最初はシメジみたい


でもやがて頭が平くなり

いわゆるヒラタケになりました。


発生するまで3週間ほどかかりますが、地上に出てくると成長は早い

出てくるまで不安だけれど、ドキドキしながら見守るのもおもしいでしょ
園芸店やホームセンターで販売されている菌床栽培のキノコを使って、プランターに土植えします。

詳しくは明日のやさいの時間の放送と、NHK出版のテキストを読んでね。 ぜひ、育てて欲しいな。

この方法なら、湿度コントロールが上手にできます。カビも生えにくいし、収穫量も満足できると思います。

また、2回目の発生もあるので、土を休ませてトライしてね。
2回収穫したら菌床は捨てずに、崩して畑へすき込んで。有機肥料となります。最後まで利用しましょう。
| 植物の育て方 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
講演お知らせ



今週は東京ビッグサイトで講演あり。
[野菜・果物ワールド]<br />
野菜と果物に特化した加工・調理技術の国際見本市です。
11月20日〜22日。
私は11月21日水曜日13:00〜13:45
聴講は無料ですが、事前登録制です。
お野菜やくだものに興味がある方は、
ぜひ展示会にいらしてね。
遊びにおいで〜
アグロ・イノベーション2018、
アグロビジネス創出フェア、
鳥獣対策・ジビエ利活用展と同時開催。


野菜果物ワールドはこちら
| Vegetables | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
机の上の小さな畑


引っ越しをしたら…
ベランダやテラスはウッドデッキになり、
鉢を直置きし難くなりました。

鉢の数を大幅に減らして、
テーブルの上に置くことに…

小さな鉢をぎゅうぎゅうに置いて
高低差を付ければ
立体的で面白い

直径70センチのテーブルは
我が家の小さな畑になったね。

でも、机に乗れない植物もある
なんとかしなくちゃ!
| 植物の育て方 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
やさいの時間!再放送で…


日曜日は趣味の園芸
やさいの時間!

あー見逃した!
という方でも大丈夫です。

再放送があるからねー。

再放送は月曜日 NHK総合 10:15〜
あさイチの後ですね。


趣味の園芸 やさいの時間
満里奈の毎日プランター


木曜日にもあります。
こちらは11月1日 お昼12時から



放送内の満里奈さんのブログはこちら

テラスには本当にドングリがたくさん落ちています。
ちょっとカーリーなヘアスタイル。

私と満里奈さんらしいです。
どっちがどっち?
| 植物の育て方 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤オクラ次々と


赤いオクラはタキイ種苗の
ベニーさんです。

雨の中の姿も かわいいわぁ??




最初は緑なのよ。



成長と共に色がついていくの


土の深さは20センチ以下!
直径30センチほどの紙のプランターに
10本も育てています。


コンパクトに育ちますが、
できるオクラのサイズは
畑と変わりませんよ。
それでいて毎日よく取れます。


野菜はこうしないと育たない…
という概念は捨てて、
自由な発想で栽培を楽しんで欲しい。

でも大切なのは、
オクラの育ち方を理解しておく事。
タネのまきどきや、最適な気温や地温、
日当たりや肥料の有無などなど…
生育の性質は変わらないからです。

さて、今日も収穫だ!
| 植物の育て方 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨の翌日は気をつけて


暑いね〜
今日は暑い!
久しぶりの良い天気ですが、急激に気温が上がっています。
外に出れば、一瞬で汗まみれに?
それは体温調節機能が働いているからだよね。血液が沸騰しないように、汗で体温を下げたいのだ。
こまめに水分補給をしようね。


植物はというと、同じなんだよ。
気温が高くなれば、土壌中の水分を吸い上げ、葉面からどんどん蒸散します。
まるで汗かいているみたいだね。
茹で上がってはいけないもの。
だから朝早い時点で、水分がある事が大事。

えっ?昨日まで雨が降っていたから、水をやらなくても大丈夫じゃないかって?

おお、それは危険だ。

だって、今朝は早くから暑かったよね。
もしも鉢の中に水分があったとして、
そりゃあ、お風呂だよ。
朝風呂に入っているようなもの。
野菜がお湯の中にいるという事は、
鍋で茹でているようなもの。
根が傷む事は間違いない。

まずは停滞している水分を追い出し、
新しい水で地温を下げてあげて欲しい。
| 植物の育て方 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
発売!野菜の育ち方を考える本

やっと紹介できます!
私の新しい本です。


先月、ハーブと野菜の本が出たばかりですが、引き続き…


残念ながら本屋さんには置いていません。購入は生協で注文するか、インターネットからのみだそうです。

インターネットではPHP研究所のHPから購入できますよ。

プランターひとつで1年中おいしい!
「季節の野菜づくり」
著者 深町貴子


栽培レシピと言うよりは、
植物とお友達になる為の本…かな。
文章多いです。
園芸で元気が出る本を書きたかったの。

中身も白黒です。
でもね、自分で色ぬりしてほしいの。


挿し絵はイラストレーターさんですが、自分でもあとから落書きしてほしいの。
みてみて!


ピーマン描いちゃった!
オリジナルな一冊に仕上げてね〜

初心者から上級者まで楽しめる本です。
初めての人には、植物との対話を楽しめるように書きました。
上級者には栽培カレンダーが役立つと思います。追肥、作業などのタイミング、栽培のポイントだけに絞って書いています。

小さな本なので、持ち歩きも楽よ。
文章が多いのは、何度も読み返してほしいから。
栽培しているときは、育ち方を検証してみてね。読み方も見えてくるものも、きっと変わってくるはずです。
| 植物の育て方 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
やさいの時間はリゾート気分?


明日はNHK Eテレ
趣味の園芸 やさいの時間 です。
朝8時からですよ。


今度はテラスをリゾート気分に…
という話の展開に?

はてさて?
どこからリゾート話に発展したのでしょう。それは番組を視聴してのお楽しみ。


撮影時にセットでくつろいでおります。
野菜たちに囲まれていると
なんだか元気になります。


あら、二人はすっかりリゾート気分になってますね。
| 気まぐれ日記 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/78PAGES | >>