CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625 (JUGEMレビュー »)

中心温度測定器。お料理とか実験で使えます。園芸で言えば、植物の地温計や育苗時の温度測定に使えます。最高、最低温度が記憶できて、とても便利
RECOMMEND
つくったものを食べる!

今年の4月から
NHK出版「きょうの料理」の監修を
1ページだけしています。

園芸に興味が無くても、食べる事、料理する事には興味がある方達へ
育てて食べたら、もっと楽しいし
美味しいんだよ…と伝えたい!
そんな訳で、1-2-3の3ステップでわかるように、記事を構成しています。

できるだけ園芸用語は使わないように…と努力はしているのですが、文字数の関係で使っちゃうのよねー。

わかりやすく、
ポイントだけで説明しています。

ここだけは覚えといて!という事。
上手に…よりも、 まずは収穫出来ることを目指して…。

読書のみんなは、興味もってくれたかしら?ぜひ、やさいの時間も観てねーー

私もすっかり、きょうの料理のテキストの愛読者になりました。

テキストに出ている料理が、とっても美味しいのでびっくりです。なんていうか…とても丁寧な味で、身体に美味しい味と言うのかな。
当たり前なのですが、ちゃんとした味!
そして作り方もわかりやすい。
最近お料理がすっかり楽しくなりました。
| 植物の育て方 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
プランター回は8話目

先週に引き続き、やさいの時間に登場!
本日はNHK趣味の園芸 やさいの時間
満里奈の毎日プランター


おお〜8話目になりました。
園芸生活は1年中楽しめるのですが、
作業的には春と秋に集中し、
夏と冬に収穫がやってきます。

春から始まったやさいの時間の新シリーズも、ちょうど一区切りです。
育ててきたやさいの収穫で忙しい毎日ですね。



今回はこれから夏休みに旅行に出かける満里奈さんにアドバイス!
ハーブの夏の手入れ

そして、いよいよ娘の誕生日会…


さて、スイカは間に合ったか?

観てのお楽しみ〜〜
| 植物の育て方 | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
パキポキ美味しいクウシンサイ


明日はNHK趣味の園芸やさいの時間

満里奈の毎日プランター」だよ

もう7話目になりました。
さて、7月第2週はクウシンサイ
なんでクウシンサイを育てる事になったのか?
ぜひ、番組を観てチェックして!


ベランダの野菜たちは、
日ごとに大きくなってきます。
手入れも増えてくるけど、
楽しい収穫の楽しみも増えてきたね。



あの時のスイカは?
落花生は?

これからさらに忙しくなりそうだ。
| 植物の育て方 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケチだからじゃないもん

身近にあるものを使うのは、
別にケチだからではない!

この時期、毎日のように種まきや植え付けをしていて、同じポットや鉢だとわからなくなるよね。
そんな時にはネームプレートが必要。
ならば、少しの間だけ使えるようなもので、捨てられたら楽だな…と、思いませんか?


私は様々な品種を育てるので、ネームプレートは必需品。でも、市販されているものを毎回消しては書いて…が面倒になり、数年前から牛乳パックを切って使っています。たくさんできるし、使い捨てできます。


サイズをピシッと揃えて切れば、
多分気づかれないと思うんだよね。
とっても便利なんだよ。
| 植物の育て方 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
植え付け前に…
そろそろジャガイモ植え付けないとね
おや?
これはちょっと大きいな…
1個が100gを超える場合は
半分にしましょ。
1片が40〜50gにすればよいのだ。

種イモのおへそを見つけて、
そこから縦に切ってね
植え付けは切り口が乾いてから!
4〜5日前に切っておこう。

こんな風に切り口を乾かす

まだ寒さが残るこの季節は、
芽が出るまで時間がかかることも。
そんな時は、日光浴させて、
芽を出させてから植えるといいよ。

芽を上にして日光浴。
セルトレイを利用すると、
しっかり立たせる事ができる。


なんか、お菓子の詰め合わせみたい。
植え付け前にやる事いっぱい?
別に面倒なら、しなくても大丈夫。
種イモを切れば割安になると言うことと、日光浴させれば、萌芽までが早いと言うだけだからね。

| 植物の育て方 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
連れて歩く?


この時期になると登場するもの…
虫かごではありませんし、
昆虫飼育ケースでもありません。

我が家にとっては、
大切な移動式グリーンハウスです。
つまり、移動型の温室。

暮れから実家に帰ったり、
あっちこっちと移動するたびに
連れて歩いているのは、
苗です。

ちなみに中身は

トマトとナスです。

おかしな人だと思ったでしょ?

でも生き物なんです。

お日様が必要なのです。
けれど
彼らにとっては
今はまだ寒いんです。
だから夜になると家の中へ


留守にする時には連れて行きます。
そうして
ようやく本葉が見えてきました。

苗として一人前になるには、
まだまだ試練がいっぱいあります。

頑張ろうね…
と、小さな芽と見つめ合っていても、
家族は何もいいません。

ママが植物とお話ししていても、
我が家にとっては当たり前過ぎて、
だれもつっこまないのです。
でも側から見たら…
やっぱりおかしいのかな?笑
| 植物の育て方 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
何でも使えるよ!


な、な、なんと可愛らしい!

畑でこんなミニニンジンがとれたら、
失敗した!…と言われるのだろうか?
根径1.5cm、長さは8cmぐらい。
もう少し待っても良かったかな…


プランター?
まあ、こんな程度よネ…
とかも言われたりするのかな。


イヤイヤ、待っておくれ。
プランターでは無いんです。
このミニニンジン達は、
牛乳パックで作っているのですよ。


ほーらね!



牛乳パックも、お洒落なコンテナに入れれば、生協も雪印も農協牛乳のパッケージも全く気になりません。



牛乳パックは、誰がどこで用意しても、ほぼサイズは一緒!それが良いのです。
みんな種まきからスタートしています。
ネ!素敵でしょ。
| 植物の育て方 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日はセルトレイで作るカブ!


明日のやさいの時間はコレを使います。
夏前にレタスの苗作りしましたよね。
何枚か余ってない?
今日はここでカブを作るよ。

1つのセルに1個のカブをつくるの。
いつもお饅頭が乗ってるみたいで、
この方法が好きなんだ。


番組後半には芽キャベツの手入れもあるから見逃さないでね〜

ほら、
1ヶ月でこんなに大きくなりましたよ。
| 植物の育て方 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
長雨にウンザリ
先週1週間の日照時間は
トータルで約5分。

信じられないよね
雨ばかりで、植物もヘロヘロ



2週間前に種まきしたスイスチャード
気温が高かったので、
直ぐに芽が出たものの雨に叩きつけられ、地面に倒れておりました。
これは昨日の朝の写真だ

今日も良い天気とは言えないが、
午前中にほんの少しだけ、
日が射したね。
昨日の時点で、今日晴れるらしいとの事だったので、倒れた茎を1本1本立たせて土寄せをしておいた。


ほほう
どうだ!バッチリだよ。


今日はみんなピシャリと立ちましたね。

実際には何もしなくても、晴れさえすれば、茎は起きたと思われる。
でも大きな葉に土や水滴が付いていて、濡れた体を起こすのは大変なんだよ。
つまり体力がいる。
毎日光合成をしていて、体力が有り余っていたなら、簡単なのかもしれないけど、今は難しそうだ。

ならば、ほんの少し手助けしてあげよう。昨日のうちに作業しておいたからこそ、今朝は朝一番からバッチリ光合成が出来て、体力も回復傾向にあるようだ。
みんなの所も雨と日照不足で、植えつけたばかりの幼苗や生育途中の植物達が、ヒョロヒョロになってない?

株元に土寄せして、植物体をしっかり支えるようにしよう。また、鉢植えの土が長雨によって目減りしていたら、増し土と言って、足すことも必要だ。
さらに株元に近い葉は、泥の跳ね返りで病気になりやすいので、葉が黄変していたり、キズで傷んでいたら、早めに取り除いておこう。
| 植物の育て方 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は芽キャベツ!



明日のやさいの時間はプランターチームだよ。

今回紹介するのは、大好きな芽キャベツ!

 

少しずつ秋らしい装いになってきましたね。

 

ふふ...でも、バックのサルスベリが夏っぽい?

まあ、気にしないで。

 

 

 

芽キャベツってその姿がユニークで大好きな野菜です。

昔から芽キャベツがドドドドド〜となってる姿が、

楽器のスレイベルに似ているから「鈴なり鈴なり...」とよく口にしていました。

それを聞いた編集者の方が、響きがいい...と、

初めての著書本に「すずなり野菜」と名前をつけてくださったのです。

そこから深町貴子の「ベランダですずなり野菜」としてシリーズ本になりました。

 

ちなみにスレイベルって何?と思った方は、

「楽器 スレイベル」で検索してみてね。

 

 

 

さて、やさいの時間の放送日が明日でも、

収録日は1ヶ月ほど前、テキストに至っては3ヶ月も前に撮影しています。

つまり、いつも適期ではないときに野菜を育てているわけです。

大変なんだよ〜

わざわざ難易度が高くなるような栽培をしているのです。


ちなみに...

テキスト撮影のために植付けた芽キャベツは、

3ヶ月経ってこんな感じ…


時期外れに育てているので、結球は出来ないと思っていましたが、

なんとか酷暑にも耐え、赤ちゃん芽キャベツが出来てきました!
す、凄いぞ!君たち!

芽キャベツは畑がなくても、プランターでも育てる事ができます。

ぜひ、挑戦してみてくださいな。

昨日、近所のホームセンターに行ったら、

ちゃんと芽キャベツが売っていましたよ。

 

つくってみよう!と、思った方は、

出来るだけ早く植え付けてください。

まだの人は、ともかく急いで!!

 

これから気温は低下していきます。

寒くなる前に出来るだけ株を成長させ、

多くの葉をつくり、茎が太くなるように育てることで

収穫量が増えるんです〜

 

ささ!売り切れる前に

園芸店に急げ〜

| 植物の育て方 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/11PAGES | >>