CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ドワーフトマトプリティーベル


ゆっくり赤く…
写真は昨日の写真です。 5月になるというのに寒い! でもこういう気候のほうが、
じっくり野菜を育てるには好都合なんです。
ドワーフトマト・プリティーベルはアッと言う間に花が咲き、実になるのが早いのが特徴。
けれど、赤くなるには温度が必要です。
これは、積算温度と言って、毎日の平均気温をたして一定の温度を超えないと赤くならないと言う仕組み。


気温が高くなれば、勝手に赤くはなるけれど、急がせると味が薄くなってしまいます。
トマト栽培は、生育の前半でしっかりした体をつくり、涼しい気候でたくさんお花を咲かせて、果実をつくること。今は出来るだけ緑の果実をたくさんつけて、ゆっくり赤くするのがいいよ。

グルタミン酸が豊富なこの品種は、旨味がのって、さらに美味しくなるの。



そんなわけで、今年のプリティーベルは、とても花が多いですね〜。
今年は真っ赤なトマト滝が見られそうです。
3号ポット苗は6号の鉢に植え替えてね。
5号ポットのプリティーベルは、そのまま育てられますが、6号に植え替えをすると、さらに良いです。





母の日や父の日のプレゼントに今から育てて、ほんのり赤くなるといいね。
一度に50個以上の果実がつき、その後果実を全部収穫すれば、また花が咲き始め、年に3〜4回収穫できます。

だから、一般的なミニトマトと同じだけの収穫が可能です。
草丈は50センチほどのコンパクトなドワーフトマト・プリティーベル。

芽かきも不要で、育てるのはとても簡単で楽しいです。
果実が大きくなり始めたら、子沢山なので、水切れに注意してね。
収穫は水やり前の朝がおススメ。
味が濃厚です。

ぜひ、あなたの近所でプリティーベルを探してね。

あ、令和記念にうちで育てている子たちも、販売しようかな…
トマトの花言葉は「感謝」
平和な時代に感謝し、実りある人生を送れるように願いを込めて…
| 植物っておもしろい | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
出た〜!4回目のキノコ発生
キノコの栽培って面白いよねー。
写真は2回目発生のヒラタケさん





12月から栽培し始めて、お正月に収穫。
2月に2回目のキノコが無事発生し、
美味しく頂きました。
3回目ってあるのかな?

ある時もあるし、
残念ながらない時もある。


とっても活動的なキノコなら、
菌床の栄養を食べ尽くし、
ご飯がなくなれば、
自然と発生しなくなります。
食べ物がなきゃ、菌糸を伸ばせないからね。

しかし、深町式で菌床を土の中に埋めてしまうと、中がどうなっているのかわからないよね?


ふふふ。

確認する方法があるよ。


それは呼吸しているかどうか。


サランラップをふんわりと被せておくと、
こんな風に結露するんだよ。

おー、キノコが活動してるって事なんだ。


出た!
3回目。

ちょっと変な形だけど、
やっぱり美味しい。

収穫したら、ゆっくりお休みください。
とくに水もやらず、
放ったらかしにします。

すると…

出たー!
4回目。


あわてて土に水をかけ、
ふんわり、ラップをかけました。
収穫は3月下旬から4月初旬か。

春は秋に続いて発生率が高くなります。
気温が高くなり、発生しやすい温度になるからです。


しかも今回は2箇所から発生。
もうこれが最後かなあ。
4回発生したのは私も初めて。

山に引っ越ししたからかな?
冬の暖房使用によって、
寒暖差が激しい家だからかしら。
土に埋めているので、
明るさもちょうどいいのね。



と、思っていたら…

あゝ!

枯れてしまった。
もう、流石にだめね…

そろそろ、お庭に埋めようかな?
と、考えていたら、

出てきた〜!




どこまで大きくなるかと、
放っておいたら、
なんと、胞子を飛ばし始めました。

おお!
熟成度が増すわね。

キノコって、若い方が肉厚で、
取り遅れると、傘が広がって薄くなるんだよね。
でも、味は濃厚になるんだよ。
スーパーでは、傷んでしまうから、
そんなものは売らない!
家庭園芸ならではの楽しみ方かな。


もう、今度こそ、これが最後だね。

よく頑張りました。

うーむ、
待てよ?

この後、腐葉土かけたら、
何とかなるのかなあ?

ダメもとで、育ててみよう。
夏越えできるかな?

| 植物っておもしろい | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
1回では終わらないキノコ栽培


冬休み中に楽しませてもらったキノコ!
やさいの時間でも紹介しましたが、
ヒラタケの菌床を土の中に埋めて育てていました。
やっぱりタカさん、プランターで育てたいのです。

え?無理やり、そうしたのかって?
違う違うよ。

土を使えば、空気も水も
良い環境が作れるからさ。




さて、収穫したら、その後は?
捨てる?

もったいない!

実はまた出てくるんです。
でもね、
大事なことは、菌がお休みする事。

その時間を強制的に作る必要があります。
土の表面をよく見て、乾いたら…
霧吹きでシュッ!
今の時期は乾燥しているので、
1〜2日に1回はやっていました。

鉢の下まで水を通さずに、湿気を保つイメージだよ。

1ヶ月ぐらいすると、
土の下が騒がしくなってきます。
土が少し盛り上がってくるのでわかります。

環境によっても異なりますが、我が家のキノコは3週間でお目覚めでした。
眠りが浅くて大丈夫かしら?
楊枝でちょっと掘ってみると、
菌糸が伸びているのがわかります。

そうなったら、
氷を土の上にドサッと乗っけておきます。
3時間ぐらいかけて、ゆっくりと冷たい水が中に浸透するので、
これが浸水作業と同じような効果に。



すると、出てくるわけです。

鉢の下からも水がでてきました。

おお〜
6時間後には


早い!
明日がまた楽しみだな。
| 植物っておもしろい | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
咲き分けができる桃の花


今週は全国的に晴れマーク!
桜もいっきに満開です。

あ、写真は桜ではありません。

なんだかわかるかな?


赤、白、ピンク…

これはハナモモ。
紅白咲き分けが出来る品種で、
「源平桃」と呼ばれています。

同じ1本の木なのに、色々な色が混ざって咲きます。その様子が壇ノ浦の戦いのようだから、そう呼ばれたんだって。
白=源氏、赤=平家の割合を見て、
今年は源氏が強いとか、平家が勝ってるとか、毎年割合が変わるのが楽しいのですよ。


今年はどっちかなあ…


さて、あなたにはどっちが勝っているように見えるかな。
| 植物っておもしろい | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
やさいの時間だよー


サニーレタス深町にも、ようやく春の兆しが…

ブルーべリーの花芽も膨らんできましたね
でも何よりは、
梅の花が咲き出しました。

あ、撮影日には咲いてなかったねー
来週は都心で雪が降るとか?
まあ、気にはしておこう。

さて、明日はやさいの時間だよ
放送内容はこちら



さて?私は何を指差しているでしょう?
| 植物っておもしろい | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
すべて引っ越し!H30は挑戦の年

平成30年になり、半月が過ぎました。

みなさんは今年、どんな年にするの?

私は勉強と、挑戦の年にしたいと思います。

実は昨年暮れに自宅を引っ越しいたしました。山の中の素敵な場所です。

引っ越しを機に店を閉じ、会社ごと移転する事になりました。

私の店は川崎市生田駅近くに昭和62年にオープンしました。

観葉植物の専門店として始まり、輸入雑貨、輸入家具などを扱っておりました。

当時、商店街の中に突如やってきたオシャレな店は喫茶店と間違えられ、

なんだか入りにくい店...なんだか高そうな店として、注目されていました。

至って普通の店だったのですが、いつもスーツを着て店頭に立っていた私の母が、

そのような雰囲気をだしていたのかもしれません。


18年前に亡くなりましたが、とても綺麗な人でした。

ジャングルのように緑がいっぱい


気がつけば生田で32年も営業していました。長いなあ…

店を閉じて移転の張り紙をしましたが、
潰れたのかしら?とウワサになってます。

いいえ!
移転です。

店はネットショッピングに移行し、
新しい場所はガーデンサロンへ。
またはガーデンスタジオとして機能しています。


とっても静かな場所です。

ここでまた一から始めます。
バージョンアップした深町に…
乞うご期待!
| 植物っておもしろい | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年は綺麗なお芋
5月に培養土袋に芋づるを刺して…
4ヶ月経ちました。
もう少し置くことも出来るけど、
今年は雨も多いし、芋が大きくなりすぎては困る!

今日はいい天気だ!
よしっ!芋掘りだ。



と、言っても私の芋掘りは、
培養土袋にカッターで切り目を入れるだけなんだよねー。
ケーキ入刀みたいで、なんか好き。
一応言っとくけど…
何も考えずにナイフを入れると、芋を傷つけてしまうから、気をつけてね。

さ、さ、どうかな





おお〜

たった1本だけの芋づるでしたが、
綺麗なのができてるね!

去年はやたら大きくなってしまい、
さらにはコガネムシの幼虫に食べられて、酷い目にあったんだよね。

今年はまあまあかな。
ほどよく大きいね。


ツルもクリスマスリース用に
クルクルっと束ねて…

はいっ!
出来上がりだ






サツマイモの栽培は追肥もなく、
本当に簡単。
根もないツルをブスッと刺しただけ…
でも出来るからすごいでしょ。



我が家のドアリースはクリスマス毎に付け替えていますが、誰もこれがサツマイモだなんて、気がつかないんだよねー。
| 植物っておもしろい | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
満里奈の毎日プランター第10話



さて?
何を一生懸命説明しているのかな?
毎月日曜日の朝8:00〜8:25 Eテレ
趣味の園芸やさいの時間です。
第2週、4週は渡辺満里奈さんと、
深町貴子のドラマ仕立ての放送。
「満里奈の毎日プランター」です。

明日、9月10日はミニ白菜に挑戦!
毎回、新しい野菜に挑戦するほか、
春から育てている野菜の手入れも。
今回はどうしても秋茄子が食べたいという満里奈さんのリクエストに応え、
元気のない茄子を大胆に…?
茄子はバッタに食べられ、
エカキムシで葉は真っ白、
その他いろいろトラブってます。

本当に秋茄子収穫できるかしら?
もードキドキだ。
| 植物っておもしろい | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
やさいの時間とGREENフェスタ




明日のやさいの時間は
満里奈の毎日プランター

「サニーレタス深町」
と言うマンションの
101号室のテラスの園芸日記です。


今回は落花生だよ。
タネまきにはちょっとしたコツが必要。
4月からスタートした栽培も
プランターの数が増え、
やる事がいっぱいに…

さて、今回はどんな作業かな?

さらにさらに…


6月11日 日曜日は
にいがたGREENフェスタ
私は今、新潟に来ております。
今朝はどうしようもなく暑かった神奈川ですが、
新潟は涼しいです。
しまった事にカーディガンを忘れました。
思わず、新潟駅で購入しちゃいました。

さあ、明日は
三上真史さんとのトークショウ。

気合いいれて頑張ります。
| 植物っておもしろい | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
読み通りのガーデン


ただいま、メットライフドームにて、国際バラとガーデニングショウが行なわれています。バラ、バラ、バラ…美しさ、華やかさ、優雅さ…香りも色も、なんてったって綺麗なのだ。


そんななかにあって、ドームの中央に位置するのが、今回のテーマガーデン「ガーデンをはじめよう」のコーナーです。


実は私もお庭を造りました。
バラショウなのに、バラが1本もない庭で、とても普通な庭です。
テーマは食べられる庭エディブルガーデン。どこを摘んでも食べられる庭です。


誰もができる庭です。どうぞ真似して下さい。

アイデアをたくさん盗んで下さい。
どんな思いでデザインしたかはこちら

ウォールガーデンは先日の趣味の園芸でも使った造作です。


やさいの時間ではおなじみのセルトレイでつくるカブ畑



ハンギングや窓辺で育てられるドワーフトマト。もちろんプリティーベル。



あ、窓辺はキッチンルームのイメージなの。
スプラウトが鍋や引き出しからでてくるのよ。


キッチンから出てすぐの場所は、イタリア野菜がいっぱい。

サラダはいつだって摘みたてよ。

一つかみで一人前のサラダなるでしょ。

 


イタリア野菜のコーナーを抜けると香りの小道があります。


香りの小道はたくさんの虫を呼びます。
香りの良いラベンダーは蜂を呼びます。

朝からマルハナバチが遊びにきていました。

イチゴの受粉を助けてくれるわよ。


見上げればサヤエンドウがガゼボに絡んでいます。

エンドウはマメ科。

スイトピーのように可愛らしい花です。




野菜は園芸支柱が無いと…つるものネットが無いと…と思わなくても良いのです。

麻ひもを縦に渡したところにツルを絡ませたり、

オベリスクやアイアンフェンスに野菜を誘引したって、ちっともおかしくないのよ。

 



ガーデン小物は楽しくて可愛らしいものがたくさんあります。

野菜づくりにもぜひ、活用してください。

あ、そうそう…
香りの小道には黄色い花が多いです。

これはアブラムシなども大好きな色。

だからこそ、益虫も集まります。

水やりしていたら、さっそくハンターの登場です。

え?ハエ?
違いますよ。ムシヒキアブです。

ムシヒキアブはすごいハンターなんですよ。

コガネムシだろうが、ゴキブリだろうが、なんでも捕まえます。

カマキリやクモと違い、アゴでムシャムシャ食べるのではなく、体液を吸うのです。
ヒェ〜ですね。
顔は仮面ライダーっぽいです。

そうそう!
ココも見て欲しいです。

袋栽培で作ったジャガイモ。
せっかくなので、中身を見せています。

花が咲く頃に増し土を…と言うのは、

ちょうど芋が肥り始めるから…という理由がよくわかると思います。

庭の解説はウォールガーデンに貼ってあります。

キッチンルームには虫達の写真も展示しておきました。




私がガーデンにいない時には、代わりにこの子が居ます。



ぜひ、話しかけて下さい。


こんな庭があったら、食べるだけではもったいないですね。

剪定をしてたら、枝がたくさん集まったので、

リースを作ってしまいました。



菜園だって、畑だけじゃないところをお見せしたかったし、プランターでもちゃんとできるところを知って欲しいです。


バラとガーデニングショウは17日まで行なわれています。

ぜひ、遊びにいらしてね。

そして、キッチンの小窓から見える景色を楽しんでね。

14日は三上さんとトークショーもあります。

みんなきてきてー

| 植物っておもしろい | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/17PAGES | >>