CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625 (JUGEMレビュー »)

中心温度測定器。お料理とか実験で使えます。園芸で言えば、植物の地温計や育苗時の温度測定に使えます。最高、最低温度が記憶できて、とても便利
RECOMMEND
さやえんどう?
さやえんどう?エンドウ収穫たまねぎと
ドンドン収穫できるのですが、これってスナックエンドウではないような気がする?鞘を太らせると、固くて筋がひどくて食べられたものではありませんでした。ためしに若い鞘を食べると甘くて、やわらかくて美味しい。たぶんさやえんどうだと思います。なんでかなあ?送られてきたものを長い間、育ててきたのに....。種の間違いということなのだろうか?
 玉ねぎは毎日、少しずつ収穫。新玉ねぎは甘くて美味しいです。
| 千趣会野菜シリーズ | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
美しいリーフレタス
レタスレタスアップ
とっても美しいレタスでしょ。長く長くかかってしまいましたが、虫一匹ついていないし、病気もありません。寒い寒い北向きのベランダでも元気に美しく育ちました。どうして?と思うでしょ。実はずっと不織布をかけていました。防寒と虫除けののためです。その分、生長がかなり遅くなってしまったけれど、そのまま八百屋さんに並べることが出来そうなぐらい、やわらかくて美しい葉っぱに生長しました。不織布さえあれば、無農薬でもここまできれいに作れるてことだ。
| 千趣会野菜シリーズ | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
玉ねぎ倒れる!
20070123_283862.jpg
とうとう玉ねぎの茎がパタンと倒れました。コレが収穫の合図。結構立派な大きさじゃないかな。まだ1個しか倒れてないけれど、1個ずつ収穫するのが、家庭菜園らしくていいですね。


| 千趣会野菜シリーズ | 16:20 | comments(0) | - |
茎ブロッコリーは収穫だね
ふっくらたまねぎ茎ぶろっこりまめ
 玉ねぎは、順調に太ってきましたが、この暖かさのせいで、アブラムシが大発生!いやだなあ。茎にびっしり付いています。玉ねぎのように臭くてもアブラムシはなんのその。太ってきてるけど、葉はしっかりピンと立っている間は、まだ収穫しません。
 先日茎ブロッコリーの中芯を止めて、側芽を伸ばすようにしましたが、しっかり茎が伸びてきました。10cm以上になったら充分です。収穫しましょう。ほらほらやわらかい茎が伸びてきました。甘くて美味しいよ。
 エンドウがこんなに伸びてきています。間違っている品種とはいえ、大丈夫!しっかり育ててあげるからね。
| 千趣会野菜シリーズ | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
エンドウ?が届く...
エンドウ?エンドウ支柱
11月のスナップエンドウが届いた!おやっ?やっぱり暖かいせいか、とてもよくお育ちで....。あわてて支柱を立てることになってしまった。この時期のスナップエンドウといえば、つるなどぜんぜん延びていないように記憶しているが、やはり気候の変動の難しさか?...と、思っていたら、苗を間違えて送ってしまったそうなのだ!びっくり!届けられたのは、ウスイエンドウ。スナップエンドウと、素人目にはあまり違いはわからないかもしれない。同じようにさやごと食べられるエンドウで、スナップエンドウよりも少し早くに収穫がやってくる。どちらも味は甘くて美味しいよ。ということで、また正しいスナップエンドウが近く、送られてくるそうだ。千趣会さん大変そうだけれど、ユーザーはおいしいかも?
| 千趣会野菜シリーズ | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
茎ブロッコリーの最初の収穫
ブロッコリー切ったブロッコリー花
ブロッコリーのてっぺんに付いたものが頂蕾花です。500円玉の大きさになったら、スパッと切って取ってしまいます。もちろん食べてね!茎ブロッコリーは側蕾花を伸ばして収穫するため、中心にできる頂蕾花は早めに取ってしまったほうがよいのです。
| 千趣会野菜シリーズ | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
青梗菜を収穫する
青梗菜の収穫青梗菜の横顔たまねぎさらに
早く取らねば....と思いつつ、そのままにしていたら、ミニ青梗菜(クーニャン)じゃなくて、結構立派な青梗菜(のサイズ)になってしまいました。でもやわらかくて甘い!さすが採りたては違いますね。ミニ玉ねぎもやや生長は遅いものの、確かに太ってきています。収穫は葉があるひパタンと倒れますので、それが合図ですよ。
| 千趣会野菜シリーズ | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
みんな順調です!
ブロッコリー青梗菜たまねぎ
茎ブロッコリー、青梗菜のクーシャン、ミニたまねぎと...どれも順調です。クーニャンは楽しむまもなく、もう収穫してもよい感じです。あっという間に大きくなりました。ミニ青梗菜は小さい(若い)が故のおいしさ、やわらかさがあります。早めに収穫しましょう。茎ブロッコリーはまだまだ一番上の花芽が付かなければ、わき芽が伸びません。たまねぎはぐんと大きくなりましたね。水の与えすぎには注意しましょう。
| 千趣会野菜シリーズ | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
タマネギ君発芽
20060918_223876.jpg
かわいい毛?いやいや葉っぱがでてきたよ。
| 千趣会野菜シリーズ | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホームタマネギを植えつける
タマネギの穴タマネギタマネギ埋める
やっと涼しくなってきて、外での作業が楽になりました。こんな時には、ウキウキしながら土いじりができます。でも暑いとね....なかなか...。タマネギはユリ科の植物です。タマネギの球部分は葉が重なり合って肥大したものです。外側から茶色の薄皮が保護葉、その内側にあるのが肥厚葉で、これらには緑色の葉身がつきます。中心に近い部分は貯蔵葉といって、養分を溜める場所になり葉身は出ないのです。じゃあどこに茎があるかというと、タマネギの根っこの付け根....輪切りにしたときに球の底に白い部分があります。そこが茎というわけ。
| 千趣会野菜シリーズ | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>