CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625 (JUGEMレビュー »)

中心温度測定器。お料理とか実験で使えます。園芸で言えば、植物の地温計や育苗時の温度測定に使えます。最高、最低温度が記憶できて、とても便利
RECOMMEND
<< 明日は芽キャベツ! | main | 川瀬良子さんの新番組始まる >>
長雨にウンザリ
先週1週間の日照時間は
トータルで約5分。

信じられないよね
雨ばかりで、植物もヘロヘロ



2週間前に種まきしたスイスチャード
気温が高かったので、
直ぐに芽が出たものの雨に叩きつけられ、地面に倒れておりました。
これは昨日の朝の写真だ

今日も良い天気とは言えないが、
午前中にほんの少しだけ、
日が射したね。
昨日の時点で、今日晴れるらしいとの事だったので、倒れた茎を1本1本立たせて土寄せをしておいた。


ほほう
どうだ!バッチリだよ。


今日はみんなピシャリと立ちましたね。

実際には何もしなくても、晴れさえすれば、茎は起きたと思われる。
でも大きな葉に土や水滴が付いていて、濡れた体を起こすのは大変なんだよ。
つまり体力がいる。
毎日光合成をしていて、体力が有り余っていたなら、簡単なのかもしれないけど、今は難しそうだ。

ならば、ほんの少し手助けしてあげよう。昨日のうちに作業しておいたからこそ、今朝は朝一番からバッチリ光合成が出来て、体力も回復傾向にあるようだ。
みんなの所も雨と日照不足で、植えつけたばかりの幼苗や生育途中の植物達が、ヒョロヒョロになってない?

株元に土寄せして、植物体をしっかり支えるようにしよう。また、鉢植えの土が長雨によって目減りしていたら、増し土と言って、足すことも必要だ。
さらに株元に近い葉は、泥の跳ね返りで病気になりやすいので、葉が黄変していたり、キズで傷んでいたら、早めに取り除いておこう。
| 植物の育て方 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://green-life.jugem.jp/trackback/761
トラックバック