CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625 (JUGEMレビュー »)

中心温度測定器。お料理とか実験で使えます。園芸で言えば、植物の地温計や育苗時の温度測定に使えます。最高、最低温度が記憶できて、とても便利
RECOMMEND
<< なんか終わりが見えてきた! | main | 満里奈の毎日プランター!第4話 >>
読み通りのガーデン


ただいま、メットライフドームにて、国際バラとガーデニングショウが行なわれています。バラ、バラ、バラ…美しさ、華やかさ、優雅さ…香りも色も、なんてったって綺麗なのだ。


そんななかにあって、ドームの中央に位置するのが、今回のテーマガーデン「ガーデンをはじめよう」のコーナーです。


実は私もお庭を造りました。
バラショウなのに、バラが1本もない庭で、とても普通な庭です。
テーマは食べられる庭エディブルガーデン。どこを摘んでも食べられる庭です。


誰もができる庭です。どうぞ真似して下さい。

アイデアをたくさん盗んで下さい。
どんな思いでデザインしたかはこちら

ウォールガーデンは先日の趣味の園芸でも使った造作です。


やさいの時間ではおなじみのセルトレイでつくるカブ畑



ハンギングや窓辺で育てられるドワーフトマト。もちろんプリティーベル。



あ、窓辺はキッチンルームのイメージなの。
スプラウトが鍋や引き出しからでてくるのよ。


キッチンから出てすぐの場所は、イタリア野菜がいっぱい。

サラダはいつだって摘みたてよ。

一つかみで一人前のサラダなるでしょ。

 


イタリア野菜のコーナーを抜けると香りの小道があります。


香りの小道はたくさんの虫を呼びます。
香りの良いラベンダーは蜂を呼びます。

朝からマルハナバチが遊びにきていました。

イチゴの受粉を助けてくれるわよ。


見上げればサヤエンドウがガゼボに絡んでいます。

エンドウはマメ科。

スイトピーのように可愛らしい花です。




野菜は園芸支柱が無いと…つるものネットが無いと…と思わなくても良いのです。

麻ひもを縦に渡したところにツルを絡ませたり、

オベリスクやアイアンフェンスに野菜を誘引したって、ちっともおかしくないのよ。

 



ガーデン小物は楽しくて可愛らしいものがたくさんあります。

野菜づくりにもぜひ、活用してください。

あ、そうそう…
香りの小道には黄色い花が多いです。

これはアブラムシなども大好きな色。

だからこそ、益虫も集まります。

水やりしていたら、さっそくハンターの登場です。

え?ハエ?
違いますよ。ムシヒキアブです。

ムシヒキアブはすごいハンターなんですよ。

コガネムシだろうが、ゴキブリだろうが、なんでも捕まえます。

カマキリやクモと違い、アゴでムシャムシャ食べるのではなく、体液を吸うのです。
ヒェ〜ですね。
顔は仮面ライダーっぽいです。

そうそう!
ココも見て欲しいです。

袋栽培で作ったジャガイモ。
せっかくなので、中身を見せています。

花が咲く頃に増し土を…と言うのは、

ちょうど芋が肥り始めるから…という理由がよくわかると思います。

庭の解説はウォールガーデンに貼ってあります。

キッチンルームには虫達の写真も展示しておきました。




私がガーデンにいない時には、代わりにこの子が居ます。



ぜひ、話しかけて下さい。


こんな庭があったら、食べるだけではもったいないですね。

剪定をしてたら、枝がたくさん集まったので、

リースを作ってしまいました。



菜園だって、畑だけじゃないところをお見せしたかったし、プランターでもちゃんとできるところを知って欲しいです。


バラとガーデニングショウは17日まで行なわれています。

ぜひ、遊びにいらしてね。

そして、キッチンの小窓から見える景色を楽しんでね。

14日は三上さんとトークショーもあります。

みんなきてきてー

| 植物っておもしろい | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://green-life.jugem.jp/trackback/781
トラックバック