CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< おうちでキノコ栽培 | main | やさいの時間だ! >>
1回では終わらないキノコ栽培


冬休み中に楽しませてもらったキノコ!
やさいの時間でも紹介しましたが、
ヒラタケの菌床を土の中に埋めて育てていました。
やっぱりタカさん、プランターで育てたいのです。

え?無理やり、そうしたのかって?
違う違うよ。

土を使えば、空気も水も
良い環境が作れるからさ。




さて、収穫したら、その後は?
捨てる?

もったいない!

実はまた出てくるんです。
でもね、
大事なことは、菌がお休みする事。

その時間を強制的に作る必要があります。
土の表面をよく見て、乾いたら…
霧吹きでシュッ!
今の時期は乾燥しているので、
1〜2日に1回はやっていました。

鉢の下まで水を通さずに、湿気を保つイメージだよ。

1ヶ月ぐらいすると、
土の下が騒がしくなってきます。
土が少し盛り上がってくるのでわかります。

環境によっても異なりますが、我が家のキノコは3週間でお目覚めでした。
眠りが浅くて大丈夫かしら?
楊枝でちょっと掘ってみると、
菌糸が伸びているのがわかります。

そうなったら、
氷を土の上にドサッと乗っけておきます。
3時間ぐらいかけて、ゆっくりと冷たい水が中に浸透するので、
これが浸水作業と同じような効果に。



すると、出てくるわけです。

鉢の下からも水がでてきました。

おお〜
6時間後には


早い!
明日がまた楽しみだな。
| 植物っておもしろい | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://green-life.jugem.jp/trackback/809
トラックバック