CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625
A&D 防水ペン型温度計 AD-5625 (JUGEMレビュー »)

中心温度測定器。お料理とか実験で使えます。園芸で言えば、植物の地温計や育苗時の温度測定に使えます。最高、最低温度が記憶できて、とても便利
RECOMMEND
2016から2017へ


2016年はもうすぐ終わり、
新しい年がやってきます。

たった1日の事なのに、
一年の最後から最初になるんだよね
なんか不思議。

でもさ、
昨日と変わらない太陽が
昇ってくるだけ。

昨日と違うかどうかは、
自分がどう感じるかどうかなんだね。
植物達はどうかな?
年末年始は
あまり気にしていないみたい。

園芸はお天道様とともにあるだけ。
土に触れているときは、
植物に触れているときは、
カレンダーもスケジュールも忘れよう。
ただひたすらに植物の声を聴き、
しっかり向き合っていこう。



いつもと変わらない明日へ…
少しだけ成長した明日の自分へ…

明日も変わらず、
タネを蒔こう
できる事をしていこう


いつかきっと
素敵な花を咲かせるために

どうか明日も
素敵な1日でありますように…
| 気まぐれ日記 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
アッ!

アッ、どーも、どーも村長さん
やあ、奥さん元気かね?



ちょいと??ミルク缶持って来たわよ!
まったく、何でこんな所で乳搾りなの?



やだお母さん!驚かせないで!
アッ、ビックリシタナアーモ〜〜
アッ、バケツが??


と、言うストーリーのテラリウム。
| 気まぐれ日記 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
何でも使えるよ!


な、な、なんと可愛らしい!

畑でこんなミニニンジンがとれたら、
失敗した!…と言われるのだろうか?
根径1.5cm、長さは8cmぐらい。
もう少し待っても良かったかな…


プランター?
まあ、こんな程度よネ…
とかも言われたりするのかな。


イヤイヤ、待っておくれ。
プランターでは無いんです。
このミニニンジン達は、
牛乳パックで作っているのですよ。


ほーらね!



牛乳パックも、お洒落なコンテナに入れれば、生協も雪印も農協牛乳のパッケージも全く気になりません。



牛乳パックは、誰がどこで用意しても、ほぼサイズは一緒!それが良いのです。
みんな種まきからスタートしています。
ネ!素敵でしょ。
| 植物の育て方 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
全て使います!楽しみます!


今年は雨が多くて、サツマイモはツルボケ気味。まあ、それでもそこそこ良いのが取れたかな…

培養土袋でもちゃんと芋掘りできたよ!

ベランダ菜園なんて、家族が美味しく食べられて、楽しむ事ができれば満足満足。




ツル苗も芋をプランターに刺した状態から取りました。畑に植え付けもできたし、親芋からもまた芋が収穫出来たし、もう、芋蔓は要なし…?

いやいや、まだまだ!

芋蔓は柔らかい時に綺麗に巻いておき、平らな所に置いて乾燥させると、リースベースになるんです。

間違っても生乾きの時に、壁に掛けて乾燥させてはいけないよ。リースが楕円になってしまうのだ。



あとはアレコレお飾りをつければ出来上がり。近所にお散歩に出かけ、松ぼっくりやドングリなど、楽しい素材を集めておこう。
我が家にモミの木は無いので、ローズマリーの枝をいれました。
リースは丸と常緑の葉が揃えば、「永遠」と言う意味になるんだよ。継ぎ目の無い事が、幸せが永遠に続くと言う事だ。だから、落葉樹の葉で作ってはダメだからね。



芋も蔓も、全て使って何も残らず…
サツマイモは楽しいこと満載です。

あ、ちなみに今年のサツマイモは炊飯器で炊いてみた!綺麗に洗って、芋とひたひたの水を入れて、普通にスイッチポン。



ペットリした、甘くて美味しいー蒸かし芋になりました。スタイスして、干し芋を作っているのですが、干している間に、ドンドン減っていく…だって待てないんだもの。
| 植物っておもしろい | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
セルトレイで小さな畑を…


昨日のNHK趣味の園芸「やさいの時間」はいかがでしたか?

どうしてまた、セルトレイばかり使うのか?と、思っていますか?
答えは簡単です。
通常の園芸店で買うと
10枚入りで、余っているから…

それと、私の場合…
いつも必要に迫られて種まきしている為(撮影の為、適期ではない時にいろいろ育てている)、夜中に種まきや手入れ、温度調節のため、あちこち移動するのに楽なんです。

だから、いろんな大きさのセルトレイを持ってます。仮に3号苗の撮影があっても、セルから移せばいいからね。

こんな5センチ角で何ができる?って思うでしょう。それがいろいろ出来るのさ!



ほら、収穫だよ。


かわいいでしょ〜〜



この赤カブは外皮が手でペロンと剥ける…


ひゃーおもしろ〜〜い!

収穫して直ぐにかじる!
甘〜い??

写真の品種は
ナント種苗の「もものすけ」
小カブから中カブまで育てられ、
肉質が柔らかで甘い!
サラダに向いています。

もともとナント種苗さんで、この外皮を剥がす方法を広告しています。赤カブなのに、なぜわざわざ外皮を剥がすのかなあ…と疑問に思っていましたが、やってみると面白くてたまらーん!
このタネはとても人気なんだそうです。
なるほど、わかる気がする。
| 植物っておもしろい | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日はセルトレイで作るカブ!


明日のやさいの時間はコレを使います。
夏前にレタスの苗作りしましたよね。
何枚か余ってない?
今日はここでカブを作るよ。

1つのセルに1個のカブをつくるの。
いつもお饅頭が乗ってるみたいで、
この方法が好きなんだ。


番組後半には芽キャベツの手入れもあるから見逃さないでね〜

ほら、
1ヶ月でこんなに大きくなりましたよ。
| 植物の育て方 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
川瀬良子さんの新番組始まる


川瀬良子さんといえば、
NHK趣味の園芸やさいの時間のベテランMCだ。
私も何度助けられたことか…

その川瀬さんが担当するラジオ新番組が先週から始まりました。

おお〜すごいすごい!

AM文化放送 情報ミックスバラエティ
毎週火曜日から金曜日 17:50〜21:00

ホームページの「パズル4ピース目」にその時の状況が掲載されています。

はい。そうなんです。
川瀬さんが担当する金曜日の第1回目のゲストに呼んでいただきました。
緊張していたという彼女ですが、
なんのなんの?

どこが?

堂々とお喋りしてましたよ。
いつもの様に明るく楽しく…

知った顔でホッとできるなら、
いつでも呼んでくれ〜
私はとっても楽しかったよ〜

番組はこれからも続きます。
金曜日は川瀬良子さんならではの、
楽しいトークをぜひ聴いてみて。

| 気まぐれ日記 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
長雨にウンザリ
先週1週間の日照時間は
トータルで約5分。

信じられないよね
雨ばかりで、植物もヘロヘロ



2週間前に種まきしたスイスチャード
気温が高かったので、
直ぐに芽が出たものの雨に叩きつけられ、地面に倒れておりました。
これは昨日の朝の写真だ

今日も良い天気とは言えないが、
午前中にほんの少しだけ、
日が射したね。
昨日の時点で、今日晴れるらしいとの事だったので、倒れた茎を1本1本立たせて土寄せをしておいた。


ほほう
どうだ!バッチリだよ。


今日はみんなピシャリと立ちましたね。

実際には何もしなくても、晴れさえすれば、茎は起きたと思われる。
でも大きな葉に土や水滴が付いていて、濡れた体を起こすのは大変なんだよ。
つまり体力がいる。
毎日光合成をしていて、体力が有り余っていたなら、簡単なのかもしれないけど、今は難しそうだ。

ならば、ほんの少し手助けしてあげよう。昨日のうちに作業しておいたからこそ、今朝は朝一番からバッチリ光合成が出来て、体力も回復傾向にあるようだ。
みんなの所も雨と日照不足で、植えつけたばかりの幼苗や生育途中の植物達が、ヒョロヒョロになってない?

株元に土寄せして、植物体をしっかり支えるようにしよう。また、鉢植えの土が長雨によって目減りしていたら、増し土と言って、足すことも必要だ。
さらに株元に近い葉は、泥の跳ね返りで病気になりやすいので、葉が黄変していたり、キズで傷んでいたら、早めに取り除いておこう。
| 植物の育て方 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は芽キャベツ!



明日のやさいの時間はプランターチームだよ。

今回紹介するのは、大好きな芽キャベツ!

 

少しずつ秋らしい装いになってきましたね。

 

ふふ...でも、バックのサルスベリが夏っぽい?

まあ、気にしないで。

 

 

 

芽キャベツってその姿がユニークで大好きな野菜です。

昔から芽キャベツがドドドドド〜となってる姿が、

楽器のスレイベルに似ているから「鈴なり鈴なり...」とよく口にしていました。

それを聞いた編集者の方が、響きがいい...と、

初めての著書本に「すずなり野菜」と名前をつけてくださったのです。

そこから深町貴子の「ベランダですずなり野菜」としてシリーズ本になりました。

 

ちなみにスレイベルって何?と思った方は、

「楽器 スレイベル」で検索してみてね。

 

 

 

さて、やさいの時間の放送日が明日でも、

収録日は1ヶ月ほど前、テキストに至っては3ヶ月も前に撮影しています。

つまり、いつも適期ではないときに野菜を育てているわけです。

大変なんだよ〜

わざわざ難易度が高くなるような栽培をしているのです。


ちなみに...

テキスト撮影のために植付けた芽キャベツは、

3ヶ月経ってこんな感じ…


時期外れに育てているので、結球は出来ないと思っていましたが、

なんとか酷暑にも耐え、赤ちゃん芽キャベツが出来てきました!
す、凄いぞ!君たち!

芽キャベツは畑がなくても、プランターでも育てる事ができます。

ぜひ、挑戦してみてくださいな。

昨日、近所のホームセンターに行ったら、

ちゃんと芽キャベツが売っていましたよ。

 

つくってみよう!と、思った方は、

出来るだけ早く植え付けてください。

まだの人は、ともかく急いで!!

 

これから気温は低下していきます。

寒くなる前に出来るだけ株を成長させ、

多くの葉をつくり、茎が太くなるように育てることで

収穫量が増えるんです〜

 

ささ!売り切れる前に

園芸店に急げ〜

| 植物の育て方 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
頑張れ
うーーーん




風に煽られて、葉がパタパタしています

その姿をじっと見ていると

声が聞こえてきちゃうのです。

うー〜〜ん、あとも少し.....

何でそんな声?




あ、引っかかった!



パッションフルーツの蔓が
捕まるところを必死で探しているのです。

運良く蔓の先端が引っかかったみたいです。そのまま踏ん張れ!

こうしてしばらく観察していると、自然と力が入ってしまいます。

蔓が引っかかると、思わず「ヤッタネ」とニンマリ。

相変わらず、変な人?
| 植物っておもしろい | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/75PAGES | >>